大相撲九州場所を見に行ったので写真を載せたい!

イベント

先日、知り合いの方から大相撲九州場所に誘って頂きました。

僕自身ほとんど相撲のことを分かってない人間なので、通の人ほど取り組みを楽しむことが出来ません。

じゃ写真撮るしかないよね!ということでたくさん写真を撮ってきたので、ブログに載せてみたいと思います!

スポンサーリンク

九州場所

今回行ったのは九州場所。会場は福岡国際センターです。博多駅からタクシー千円分ほど走った場所にあります。

会場に近づくと力士の名前が書かれた旗が沢山上っているので圧巻。

これが青空だったらもっと良い色合いになったのになぁと思います。

会場に入ると力士のグッズやご飯、ご当地グルメなどが販売されています。凄い活気。

太宰府名物「梅ヶ枝餅」がオススメ。焼き立てを食べられるのでめちゃくちゃ美味しかったです。

正面には盃が。

台座部分には歴代の優勝者の名前が記録されています。

かっちょいい…。

相撲自体は朝の8時半頃からやってるそうなのですが、その頃はまだまだ身体の小さな入門したばかりの力士の取り組みが続いています。僕は15時頃到着したのですが、それでも十分場内を楽しむ余裕がありました。

熱狂的な相撲ファンでなくても楽しめる工夫が随所にあるのが良かったです。

写真

それではお相撲さんの写真をたくさん撮ったので、載せてみます!

今回使ったカメラは5D Mark IV。レンズはほぼEF135mm F2L USM、たまにEF24-70mm F2.8L II USMです。135mmはトリミングしたりしています。

白鳳。やっぱり他の力士と比べても身体つきが全然違いますね。そりゃ強いわ。

みんな大好き遠藤。この日は負けてしまいましたが、その人気は凄かった。

場内からは落胆の声が。

他にも、やはり日本人力士や小兵力士が活躍するとすごく盛り上がります。

小兵力士の代表、炎鵬。168cmだそうで、物凄く小さいんですが、その見た目どおりとても素早い取り組みを見せてくれて非常に盛り上がりました。

琴奨菊の膝のテーピングも痛々しいですね。

他には場内の様子なども少々撮りました。

休場が多すぎるのはツラい。両横綱はやっぱり出ててほしい。

こちらEF24-70mmで撮った場内。満員御礼は出ていたけど、満員ギュウギュウという感じではなかった。

そしてやっぱり白鳳の身体つき、オーラは他の力士と全然違いました。

そして最後は弓取り式を見て帰りました。

帰りは臨時バスで

なお、帰りは博多駅まで臨時バスがジャンジャン出ています。長蛇の列になりますが、割と流れが速いので、あまり待たずに乗れると思います。

タクシーや、センター内に停めた車はバスが優先されるためなかなか出発できません。ご注意。

感想

ということで、大相撲九州場所を見に行ったよ!というブログでした。

今回は頂いたチケットだったため良い席でしたが、後ろの方でも十分楽しめただろうなぁと思います。また機会があれば自分でチケット取って行ってみたいですね。

イベント
スポンサーリンク
関連記事
記事が気に入ればぜひシェアをお願いします!
てぴっくすをフォローする
カテゴリー
てぴっくす

コメント