初心者が最初に上級機を買うことについて

カメラの話

先日Twitterで、ダレノガレ明美さんがキヤノンの一眼レフ「EOS 5D Mark IV」を買った旨ツイートしてて驚きました。


うわーすげー!と思いつつ、そのツイートに対するリプを見てたら

  • 初心者なのに5D4は無理!もったいない!

って意見と、

  • 5D4サイコーよ!

って意見に分かれて軽く炎上してて笑ってしまいましたw

因みに僕も同じ一眼レフを使っているユーザーなんですけど、超入門機→中級機→上級機と渡り歩いてきた口なので色んな人の気持ちが分かります。

というわけで、今回は「初心者の人がいきなり上級機を買うこと」について僕の考えを書いてみようと思います!

スポンサーリンク

ダレノガレ明美さんが買った一眼レフ

まず始めに、カメラに詳しくない方に向けて、ダレノガレさんの機材を簡単に説明してみます。

ツイートに写っているカメラは、キヤノンの上級機である「EOS 5D Mark IV(イオス・ファイブディー・マークフォー)」です。

EOS 5D Mark IV レビュー
EOS 5D Mark IIIから実に4年半!待ちに待った「EOS 5D Mark IV」がついに発売されました! 貯金をぶっ込んで買ったので、さっそくレビューしていきますよー!!! ▼購入後3ヶ月経って書いたブ...

めちゃくちゃ高いです。

そしてレンズはこちらも上級のズームレンズ「EF24-70mm F4L IS USM」、そして上にちょんまげのようにくっついているのがストロボ「430EX III-RT」です。

スピードライト430EX III-RTレビュー
キヤノンのスピードライト「430EX III-RT」を半年以上使用したので、レビューです! 僕が持ってるアクセサリーの中でも一番出番の多いのがこのスピードライトです。 フラッシュって暗いところで使うイメージがあるかもしれ...

セットだと50万近くすると思います。

そりゃ普通これを見たら「いきなりそんな高いやつ買っちゃって大丈夫!?」とか「本当に使いこなせるのかよ!」って思いますよねw

上級機って入門機と何が違うの?

では上級機の利点って何でしょうか。

上級機のメリット

いわゆるプロやハイアマチュア向けなんですが、メリットは以下の通り。

  • とにかく画質が良い
  • すべてにおいて性能が高い
  • 機能にこだわっている
  • それゆえいかなる状況でもちゃんと撮れる

要するに画質や性能面での妥協はありませんよ、ということです。
「そこまで必要か?」と思われがちですが、例えばオートフォーカスの性能が高ければピンボケ写真って減るじゃないですか。
そんな感じで誰でもどんな状況でもクオリティの高い写真が撮れる、ある意味最強の武器であるとも言えます。

デメリット

でももちろんデメリットもあります。

  • 初心者向け機能はバッサリ省いてある
  • 重くて大きい
  • 値段が高い

設定を一切しなくてもただシャッターを押すだけでそれっぽく撮れますよ、という機能は省いてあります。例えば運動会で子どもを撮るためのスポーツモードなどですね。
でも実際には最初の数ヶ月程度しか使わない機能なので、ある程度しっかりやるなら必要のない機能なのかな?とも思います。

しかしながら重い・大きい・高い点については誰にとっても非常に重要な問題なので、このあたりも含めて「初心者の女性には不向きじゃないか?」と言われているんですね。

ダレノガレさんの場合、カメラを買う理由がちゃんとある

今回ダレノガレさんの例に限って言うと、彼女はちゃんと良いカメラを買う理由があったようです。

というのも件のツイートを見ると「CAROME.でこれから沢山使う」とあります。CAROME.ってどうやらダレノガレさんの立ち上げたファッションブランドのようですね。

CAROME. – CAROME. 公式通販サイト

つまり自分のブランドのプロモーションの為に良い写真をちゃんと撮りたい!だから良いカメラ買うぞ!ということですね。

僕も写真をやる人間として商品写真の大切さは身に沁みてよく分かっていますから、この点については凄く共感できます。
例えばケーキ1つでも、写真次第で美味しそうに見えたりイマイチに見えたりするじゃないですか。

それと同じことが全ての商品やブランドについても言えて、やっっぱりプロモーションする上で、画像・映像は凄く以上に重要なんです。
どんなに良い商品でも写真が悪いためにその商品を見てもらえない、興味を持ってもらえなかったら意味が無いと思うんです。

彼女の場合は自分のファッションブランドをアピールするために、しっかりとした写真が必要。ちゃんと購入理由があったわけですね。

初心者が上級カメラを買うことについて

では本題である、初心者の方が最初から上級機を買うことについて。別に皆さんご自分のブランドを持ってるわけじゃないし、その辺りどうなのか。個人的な感想を書いてみようと思います。

最初から良いカメラを買うって選択肢はアリ!

結果から言うと大いにオススメです。

というのも、上記の通り上級機は撮影に関する性能画質物凄く良いです。
なのでむしろ初心者にこそ失敗が少なく高画質な上級機がオススメなんです。気付かずのうちにカメラが助けてくれるシーンが沢山あるんですよね。

僕も入門機から中級機、上級機と変わる中で、今まで撮れなかった写真がカメラのお陰で撮れるようになる感覚を何度も味わいました。

もちろん初心者機能が付いていないことによる弊害はあると思うんですけど、そこはほんの少しだけ使い方を覚えればあっさりクリアできる問題なので、まずはぜひ良い機材で写真を楽しんでもらえたらと思う次第です。

(このブログもそういう方のための情報をいっぱい発信していけたら良いなぁと思っています!)

 中級機もオススメ!

とはいえ上級機は物凄く高いですし、大きく重いのは嫌だよー!って人もいると思いますから、そういう方には中級機(キヤノンでいうと6D Mark IIなど)もオススメです。

最近は中級機と呼ばれるカメラも凄く進化していて、少し前の上級機並の性能・画質になっています。

上級機との違いはというと、例えば天候が悪かったり被写体が特集だったりという特集な条件では全て上級機の方が上回っているんですけど、それ以外の普通のシーンでは殆ど見劣りしません。
ですので最初からこのクラスのカメラを購入しておけば、恐らく長年に渡って満足して使えると思います!

まとめ

とまぁ長々と書いてみましたが、

初心者だからと言って、無理に入門機を買う必要は無い!

という結論でこの駄文を締めようと思います。
少しでも今後カメラを購入する人の参考になれば幸いです!

オマケ:430EXをセットでススメた店員さんはセンスが良いと思う

最後にもう一点!商品撮影やモデルを撮ることが多いであろうダレノガレさんに、ストロボ430EXをススメた店員さんのセンスを褒めておきたいと思います!w

本当に、ストロボがたった1灯あるだけで、簡単に写真がガラリと変わるんですよね!

ダレノガレさんのHPを見てるとイヤリングなどのアクセサリー系などの写真は、5D Mark IV+ストロボでもっと良くなると思うんで、今後に期待したいところです◎

コメント