簡単レンタル!カメラを「Rentio」でレンタルしてみた!

購入相談

先日、母親の誕生日プレゼントにキヤノンのミラーレスカメラ「Kiss M」を買ってあげました。

せっかくなのdレビュー用にKissを借りて色々触り込んでいたんですが、うっかり母親のSDカードを紛失してしまうという大失態をかましたところ、「もう二度と貸さない!!」と言われてしまい、作例写真撮りだけを残した状態でレビューをアップできない状況に陥ってしまいました。

このままでは記事がお蔵入りになってしまう!ということで、Kiss Mを急遽レンタルすることに!(何やってんだか…)

そのときに使ったレンタルサービスが「Rentio」(レンティオ)さんなのです。


カメラ、家電、ガジェットのレンタル【Rentio】

実際に使ってみると、レンタルから返却の流れが簡単楽ちんだったし、案外良かったのでブログでご紹介しようと思います!

スポンサーリンク

Reintioとは

Reintioはネットで頼めば宅急便で自宅まで届けてくれる、簡単お手軽レンタルサービスです。

ジャンルは

  • カメラ
  • キッチン家電
  • 掃除家電
  • 生活家電
  • プロジェクター
  • 美容・ヘルスケア家電
  • ベビー用品
  • ドローン
  • ウェアラブル端末
  • オーディオ・録音/再生機器
  • パソコン・周辺機器
  • DIY工具
  • 楽器
  • 寝具・家具
  • スーツケース
  • その他

とかなり豊富!

ビジネス用途の家電等もラインナップされているので、一般家庭だけじゃなくビジネス用途や、たまにしか使わない家電・掃除用具や事務機器などがレンタル出来るのも魅力的ですね。

Rentio使い方

それでは早速使い方を見てみましょう!とにかく手間いらずで簡単なのが特徴です。

希望の機材を予約する

まずRentioのサイトに行き、自分がレンタルしたい機材を選びます。


カメラ、家電、ガジェットのレンタル【Rentio】

検索ボックスから選ぶか、ジャンルから選ぶことが出来ます。

僕の場合は目的の品が決まっていたので、検索から「Kiss M」と入力し、Kiss Mのダブルズームキットを選びました。

Rentioの画面

そうすると、右にカレンダーが出ているので、ご自分が借りたい日が○になっているか確認します。

○になっていればレンタル可能日なので、「送料無料でレンタル」を選択。

Rentioで日付を選ぶ

すると日にちを選ぶ画面になるので、選びます。(基本的には3泊4日~になります。)

そしたらカートに入れ、決済します。

Rentioのカート画面

決済まで終われば後は待つだけです。指定した日に宅急便で届きます。

支払い方法は、

  • クレジットカード
  • NP後払い (コンビニ・郵便局・銀行)
  • 代金引換
  • 銀行振込 (先払い)
  • Amazon Pay
  • Apple Pay
  • 請求書払い (法人のみ)

に対応しています。

実際に届く

僕は午前中を指定したので、その通り届きました。

Reintio届いた状態

梱包はご覧のように段ボールに梱包されて届きます。
この段ボール箱は返送のときも使うので、図の通りに開け、壊さず置いておきます。

Reintio開封

箱の中にも説明が書いていました。
Reintio注意書き

Reintio内容物

レンタルのセットはこんな感じ。

Reintio内容物

レンタルした商品の内容物はこんな感じです。

  • カメラ本体
  • 交換用レンズ
  • ストラップ
  • 充電器
  • バッテリー
  • USBケーブル
  • 説明書
  • Rentioの説明
  • 送り返すときに箱を閉じるシール
  • 送付状

こんな感じ。基本的には購入時に付いてくる付属品が全て送られてくるようですね。

ただしSDカードは付属しないので、ご自分で用意するか、同時にレンタルする必要があります。

届いたカメラはこちら。
Kiss M黒

初心者から中級者まで!キヤノンEOS Kiss Mレビュー!
うちの母親がカメラを始めたいというので、思い切って「EOS Kiss Mダブルズームレンズキット」をプレゼントしました。 借りたり借りれなかったりした(後述)のでレビューします!

因みにグリップ部分がちょっと荒れていました。長い間使っているとこういうふうになるカメラなのかも。
Kiss Mのグリップ部の荒れ

図らずとも長期使用時の消耗具合が分かってしまったのは面白いですね。

返却

返却は簡単です。

元通り箱に入れ、シール。
この時、自分のSDカードを入れたまま送らないように注意が必要ですね。

Reintio梱包

送付状を貼り付け、ヤマト運輸の営業所か、対応しているコンビニに持ち込み、着払いで送ります。

対応しているコンビニはヤマトのサイトからご確認下さい。

僕はローソンに持ち込んだらヤマトは取り扱ってないって言われたので、ファミマに行きました。
ローソンは「ゆうパック」のみの取り扱いで、多分ゆうパックでも返送できるんですけど、送付状を新たに書くのが面倒だったんで、ヤマト対応のコンビニに変更した形です。

以上がRentioのレンタルから返送までの流れになります。簡単でしょ。

3泊4日の考え方

因みにどの商品も基本の貸出期間は3泊4日になるんですが、Rentioの良いところは、貸出期間の最終日中にコンビニに持ち込めばOKなことです。

Rentio3泊4日の考え方

例えば8/1~8/4の3泊4日であれば、8/4の24時までにコンビニで受け付けて貰えばOKです。

「期日までに必着」系のサービスだと実質1日短いことになりますから、Rentioは気持ちに余裕を持ってレンタルできますね。

感想

それでは僕が感じたRentioの長所・短所を挙げてみます。

👍良かった点

  • レンタルから返送までの手続きが簡単
  • 電池が充電してあるので届いてすぐ使える
  • 保険がしっかりしている
  • 送料無料
  • 3泊4日~なので余裕を持って使える

とにかく手続きが簡単なのが良いですね。用意したものといえば、SDカードと送付状に自分の住所を書くためのボールペンくらい。本当に楽ちんです。

その他、全ての商品に最初から保険が掛かっており、例え損壊したとしても免責上限が2千円なのも安心かなと思いました。
今回は12,000円程度のレンタルで免責2,000円なので割高に感じますが、これは高額商品でも同額です。高いレンタルほど安心して使えますね。

👎気になる点

一方で気になるのはやはり金額ですね。正直に言って、ちょっと高いと感じます。

今回レンタルしたKiss Mのダブルズームレンズキットの実売価格は、現在Amazonで85,000円程度です。それがRentioで12,000円なので、個人的には結構いい値段するなぁと感じました。

高い理由は色々あると思いますが、

  • Rentioは往復の送料無料
  • 保険加入
  • 3泊4日~

こういう、比較的他サービスに比べて手厚いサービスが理由だと思います。高いけどその分安心して使えるんですね。

ただ、結局それらの費用ってやっぱりレンタル料に含まれてるわけですから、保険の有無であるとか、2泊3日から使用可能にするなどの選択肢があったら嬉しいなと思いました。

まとめ

ということで、Rentioでカメラをレンタルしてみたよ!というブログでした。

この機材レンタルというサービスは色々使いみちがあって、例えば

  • 友達の結婚式だから良いカメラ使いたい!
  • 息子の運動会だから望遠レンズが必要だ!
  • 購入検討中だから一度じっくり試用してみたい!

っていう方にはうってつけだと思います。特にレンタルから返送までが簡単なので、時間がない方でも使いやすいですしね。

また比較的商品のラインナップも広い(例えばカメラの場合はプロ機から入門機まである)ので、ちょっと金額は高いけど、保証もバッチリ効いて簡単にレンタルしたい!という方には向いていると感じましたよ!


カメラ、家電、ガジェットのレンタル【Rentio】

以上この記事が誰かの参考になれば幸いです。

コメント