ボディグリップ部の清掃方法!

5D Mark IV関連

先日あんしんメンテに出した僕の5D Mark IVですが、メンテナンスから返ってきて一つ思ったことがあります。

それは「なんだか5D Mark IVも随分と汚れてきたなぁ」ってこと。

多少の打痕やスレがあるのもそうなんですけど、それ以上に手汗・手垢によるグリップ部分の汚れが気になるんです!

ご覧の通り、シボ部分の谷になってる部分が、白というか茶色っぽく変色しているのが分かると思います。
使用の度に濡れタオルで拭いてればこんなにならなかったと思うんですけど、なかなかそれが出来ないんですよね…。

ということで、今日はこのグリップ部分を清掃してみます!

スポンサーリンク

方法

用意するもの

用意するものは歯ブラシ!コップ!数枚のティッシュペーパー!

歯ブラシは柔らかめの物を使用しました。

コップには1滴の中性洗剤を入れた水を用意します。(多く入れると泡立つので本当に1滴で十分です)

あとは洗うだけ

少し歯ブラシに水をつけて、軽い力でゴシゴシします。ゴシゴシというか、本当に軽くシャカシャカ動かす程度です。

少しゴシゴシしてからティッシュで吸い取る、の繰り返しです!

ただご存知の通り、カメラは水に弱いのであまりビショビショやると壊れてしまう可能性があるので、十分に注意して良い具合にやってくださいw

結果

この作業をボディ全体で、グリップ部分以外が濡れないよう十分注意しながら行いました。だいたい10分ほど。

その結果が以下の通りです!

Before

After

かなり綺麗になったのがお分かりいただけますかね?シボに溜まった汚れが取れて黒が戻ってきています!

感想

上記の通りカメラは水に弱いですし、そもそもこのグリップのラバー材は両面テープで留めてあるだけですから、周辺部に水が行かないように注意する必要があります。

しかし、その結果は簡単・安上がりな割にとても綺麗になったので個人的には大満足です!

グリップ部分の汚れに悩んでる方には、この方法オススメですよ~!

コメント