EOS 5D Mark IVで運動会を撮った

以前のブログで書いた通り、運動会に行ってきました!望遠レンズを持ってないので中望遠の単焦点レンズ(EF135mm)のみでの撮影です!

運動会

AFなど、結局以前書いた記事とは違う設定で撮ったので、その辺りも少し書いてみます。

▼前回のブログ

5D Mark IVで運動会を撮るための設定を考える!
こんにちは、ボランティアカメラマンのてぴっくすです! なぜボランティアカメラマンかというと、会社の人の子ども達が出る運動会を毎年ボランティアで撮りに行ってるからですw で、5D Mark ...

▼以前6Dで運動会を撮ったときのブログ

EOS 6Dで運動会を撮る!
こんにちは、今日は運動会の話です! 僕は会社カメラマン(会社の人に頼まれたら断りきれずどこでも撮りに行くボランティアカメラマン)なので、同僚の子ども達を撮りに行きました。 撮影対象...

スポンサーリンク

2台持ちで臨む

去年まで6D+Kissという2台持ちでしたが、今回は

  • 5D Mark IV + EF135mm F2L USM(メイン)
  • 6D + EF24-70mm F2.8L II USM(サブ)

で行きました。

なぜ2台持ちかというと、レンズ交換する暇が全く無いからです。ほら、子どもたちって突然近づいてきたりするので、そうすると望遠一本だとカバーしきれないんですよね。

撮った写真

それでは写真です!

子どもたちが被写体ということでちょっと顔は出せないんですが、それっぽく撮れたやつを何枚か載せてみます!
(ものによっては結構トリミングしてます)

運動会

運動会

運動会

運動会

運動会

運動会

狙ってた会社の子どもたち、全然1位でゴールしてくれないから撮る方としては結構大変でしたw

設定

一応、僕の設定を書いてみます。

今回はどん曇り、というか時々小雨が降るような天気だったのですが、なんとか屋外でできたので設定は簡単でした。

というわけで、Avモード、オートホワイトバランス、ISO感度オート、評価測光というほとんどカメラ任せで撮影。F値が暗く子どもがブレる場合はTvモードにして1/500秒くらいで色々試してみると良いでしょう。

AFのモードは以前ブログで「自動選択AF」って書いたんですが、結局途中で「領域拡大AF(任意選択周囲)+AIサーボ」に変更しました。

圧倒的にこっちの方が食いつきが良かったです。
(多分、今回は135mmという短めの単焦点で撮ってたので、被写体が遠いと豆粒になっちゃって自動選択が迷ってたのもあると思います。)

このあたりはまだ色々試してみないと分からないなぁと感じました。

感想

というわけで、初めて5D4で撮った運動会の話でした。

AFの合焦率という意味ではまだ納得の段階になく、特に「自動選択AF」を使いこなせなかったなぁという感想です。
ある程度測距点を指定してしまえば物凄く食いつくんですけどね。

とはいえ、今回使ってたEF135mmは20年前のモデルなんで、最新の望遠ズームだったらもう少し感覚が違ったかもしれませんね。

EF135mm
↑約20年前に発売されたレンズ「EF135mm F2L USM」。

その辺りも含めて、もっと色々試さないとまだまだ5D Mark IVの実力が出しきれないなぁというのが正直な感想です。

また動き物を撮る機会があればアップしようと思います!

コメント

  1. ななおさん より:

    突然しつれいします
    レビューと撮影したお写真似ていませんか?

    (URL省略)

    • てぴっくす より:

      ななおさんこんばんは。

      はい、どちらのブログも私が管理人です。
      紛らわしくてごめんなさい!