【質問コーナー】80Dと6D、コスパが良いのはどっち?

今日は突然ですが質問コーナーです!

頂いたご質問はこちら!

初めまして!まろんと申します。
今X5から80Dか6Dに買い換えようと思っているのですがどちらがコスパ的に良いと思いますか?
風景や人物などをよく撮ります。
ご意見よろしくお願いします。

「歩くカタログ」と呼ばれるこの私、この手の質問を頂くと燃え上がるタイプなので、ガチで返答しようと思います!!

少しでもまろんさんの参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

2機種(3機種)の違いは?

80Dと6D。6Dは僕も持っていますし、80Dもしっかり触ったことがありますが、どちらもとても良いカメラだと思います。

ボタン配置などの操作性も似ていて使いやすいことは間違い無し!なんですが、この2機種には大きな違いもありますので、そこの辺りを見ていきましょう。

価格はちょっとしか違わない

今Amazonで調べてみたところ、80Dが約10万円、6Dが約12万円くらいです。一応6Dには後継機が最近出ていまして、その6D Mark IIが19万円ほどです。

紛らわしいので、僕も使っている最初の6Dを「初代6D」、新しい方を「6D2」と書くことにします。
6D2に関しては発売されて日が浅いのでまだ徐々に下がると思いますが、現時点では80Dの2倍の金額なので、比較すると割高感は否めません。

便利機能が違う

ご質問では初代6Dと80Dについてでしたが、一応6D2も入れて3機種の違いを書きたいと思います。

まずこの3機種を比べると、便利機能については初代6Dのみが劣っています

具体的には、バリアングル液晶タッチパネル

そしてライブビュー撮影時の高速AF

などが初代6Dでは非搭載となっています。(画像は全てキヤノンのHPより引用しました)

初代6Dは画質は凄く良いのだけど、発売されて時間が経っている分、それらの機能的な面で少し不便さを感じてしまうかもしれません。
その点新しい80Dと6D2はやっぱり便利です。

センサーサイズが違う

しかしそれ以上に違うのが、センサーのサイズです。


画像、2台の縮尺には誤差があるのでご注意。

こちらは80Dと初代6Dの比較ですが、ご覧頂くと、6Dのセンサーの方が80Dのセンサー(画像で見えているのはミラーですがセンサーもほぼ同じサイズ)より圧倒的に大きいのが分かると思います。

センサーサイズの大小それぞれの長所としては、

  • センサーサイズが大きければ画質が良い特に暗いところでの差は歴然
  • センサーサイズが小さければ、カメラもレンズも小さくて軽くなる

こんな感じになります。

この大きいサイズのセンサーを「フルサイズ」、小さいサイズを「APS-C」と呼ぶんですが、一般的には「画質を取るならフルサイズ」、「コンパクトさとリーズナブルさを取るならAPS-C」であると言えます。

キヤノンのレンズの違い

ここまで読むと、

「へぇ~センサーサイズが違ったら画質が違うのね。なら大きほうが良いよね!」

と思いがちなんですが、センサーサイズが違うともう1つ、コストパフォーマンに関係する大きな問題が発生します。

それはレンズの問題です。

というのも、キヤノンにはフルサイズ機用のレンズ(EFレンズ)と、APS-C用のレンズ(EF-Sレンズ)の2種類のレンズがあるんですが、

  • フルサイズのカメラ(6Dなど)→EFレンズしか使えない
  • APS-Cのカメラ(80DやX5など)→EFレンズもEF-Sレンズも両方使える

という決定的な違いあります。

つまり、今まろんさんがお使いのEOS Kiss X5はAPS-C機なので、もしフルサイズ機である6Dを購入した場合、X5に付属のキットレンズや、その他買い足したEF-Sレンズは全て使えないことになってしまいます。

もし今EF-Sレンズを主に使っているなら、EFレンズをイチから揃えることになるので、それも購入の予算に組んでおく必要があります。

結局コスパが良いのは?

ということで、システム的なことを考えると、コストパフォーマンスが良いのは圧倒的に80Dとなります!

主な理由は上記のように、

  • 80Dであれば過去に使っていたレンズがすべて使える
  • 今後レンズを買い足す際も、EFレンズよりEF-Sレンズの方が安価な場合が多い

この2点になります。
センサーサイズはX5と同じですが、80Dの方が画素数も上がるし、便利な機能も増えますのできっと満足な使用感を得られるのではないでしょうか。

長い目で見ると…

ただし長い目で見ると、今はコスパが悪くても、初代6Dもしくは6D2を購入する方が良い場合があります。

というのも、人は結局いつかはフルサイズ機が欲しくなるからですw

やっぱり高感度でも画質が良かったり、背景を沢山ボカすことができたり、レンズの性能をフルに活かすことが出来るフルサイズ機は、誰もが一度は欲しくなってしまう存在なんですよねw
もし、まろんさんが僕のような物欲の塊人間なら、今80Dを買ってもいつかはフルサイズが欲しくなると思うので、最初からフルサイズ機を購入して、高くても少しずつEFレンズを揃えていく方が結局安上がりになると思いますw

僕も昔EF-Sレンズを幾つか買いましたが、結局6Dを買ってからはそれらのレンズは一切使ってないんですよね。もっと早く6D買ってれば良かったと何度も思いました。

もし現在EF40mm F2.8やEF50mm F1.8などのEFレンズをお持ちなのであれば、6Dを買ってしまうのもアリだと思います。フルサイズには独特の楽しさがありますよぉ~!(悪魔の囁き)

購入の際のアドバイス

以上長々と書きましたが、結論を言うと、結局まろんさんがカメラに何を求めているかによって違ってくると思います!

例えば風景でも、手持ちで暗いところを撮るとか、ホタルや星のように感度を上げて撮ることが多いなら、やっぱり高感度に強いフルサイズの方が良い画質を得られやすいです。

人物撮影の場合も、より背景をボカしたい!画質にこだわりたい!ナイトポートレートも撮りたい!なんてことになると、やっぱりフルサイズの方が良いです。


フルサイズで撮ったポートレート。このボケ具合はフルサイズならでは。

でもそういう条件が多くないのなら、80Dも本当に大活躍してくれると思います。80DのセンサーはAPS-Cサイズながら大変優秀なので、通常のシーンで不満が出ることはまず無いと思います。

この夕日はAPS-Cで撮影したもの。APS-Cのカメラは望遠効果があるのも強みです。

結局写真を撮るのはカメラではなく人ですから、システム全体が軽ければ、機動力を活かした写真を撮ることも可能なはずですよね。

どちらにしても高い買い物ですから、ご自分の使い方に合わせて、最適なカメラを選んでみて下さい♪

もうちょっと知りたい場合や追加の質問等あればドシドシコメントしてください!
他、ユーザーの方の体験談なんかもあればぜひお願いしますw
スポンサーリンク

お気に召したらぜひシェアをお願いします!

フォローする