使用機材一覧

今日は僕がメインで使用している機材をいくつかご紹介します。

もともと「写真が好き」という以上に、道具としての「カメラが好き」「レンズが好き」というのも多分にあるため、気が付くといつもカタログを眺めています。

欲しい機材があればローンも貯金マイナス生活も厭わない。そんな覚悟で購入した機材たちをご覧ください。

(最近「歩くカタログ」と呼ばれ始めました)

スポンサーリンク

ボディ

EOS 5D Mark IV

5d4
2016年9月に購入した、憧れの5Dです!

これまで使っていた6Dだとどうしても撮りきれないシーンがあったのですが、それを軽々解決してくれるカメラです。
カメラとしての基本性能の高さに惚れ込んでおり、5D4を眺めながらビールが飲めるレベルに達しています。
初期不良品に当たって交換してもらったことも、きっといつか良い思い出に変わるでしょう。

▼このカメラのレビューを書きました。

EOS 5D Mark IIIから実に4年半!待ちに待った「EOS 5D Mark IV」がついに発売されました! 貯金をぶっ込んで買ったので、さっそくレビューしていきますよー!!! ...

EOS 6D

EOS 6D
2015年11月にローンで購入した、憧れのフルサイズ機です。

その高感度特性、小型軽量、良心的な価格に惚れ込んで購入。決して万能なカメラでは無いですが、小回りの効くボディと洗練されたデザインが相まってとても魅力的な1台です。
パンケーキレンズ(EF40mm F2.8 STM)をつけて歩くのが最近のお気に入り。

▼このカメラのレビューを書きました。

軽やかに(6回ローンで)フルサイズ。 ということで、キヤノンEOS 6Dのレビューです。 2012年末に発売され随分日は経っているものの、未だに人気のようですね。フルサイズという高...

EOS-1N


2017年3月に購入。1994年発売のEFレンズが使えるフィルムカメラです。
フィルム写真に対する憧れがあり、居ても立ってもおられずヤフオクで安く購入しました。時々持ち出して遊んでいます。

程度の良いものが1万円弱くらいで手に入るので、オススメですよ。

▼このカメラのレビューを書きました。

フィルムカメラEOS-1Nで撮った写真と、その使い方を解説しています。

Canonet G-III QL17


2017年9月に購入。キヤノンのレンジファインダー機「キヤノネット」の最終型です。1972年発売。

デジタル全盛の時代にこんな楽しみ方があるなんて。写真の楽しさに気付かされた素晴らしいカメラです。

▼このカメラのレビューを書きました。

キヤノンのレンジファインダー機であるキヤノネット。それの最終型、「キヤノネット G-III」(QL17)をヤフオクで購入しました。 僕は以前の記事でも書いた通りフィルム一眼レフ「EOS-...

EOS Kiss X6i

KissX6i
2012年10月に購入。3年間に渡りメイン機として活躍した入門用APS-C機。僕にカメラの楽しさを教えてくれた1台で、もう何万枚撮ったか分かりません。

機能的には他機種に比べて見劣りしますが、風景などでは十分満足の写真が撮れます。

ボディとセンサーが随分汚れているのでいつかちゃんとクリーニングしたいです。

レンズ

EF24-70mm F2.8L II USM

EF24-70mm2016年1月購入。人生の節目に思い切って購入しました。

重いしデカいけどその描写と信頼性はやっぱり間違いなし。恐らく一生モノのレンズになると思います。大切に使っていきたいです。

▼このレンズのレビューを書きました。

欲しくて欲しくてたまらなくてたまらない。寝ても覚めても考えるのはこのレンズのことばかり。仕事だって手に付かない。困った、これは困った!! ってなわけで、長年頑張ってきた500円玉貯金をエイヤッと...

EF135mm F2L USM

EF135mm
2015年5月購入。僕の勝負レンズです。

1996年発売で設計が古く、逆光に弱いし手ブレ補正も付いていませんが、そのトロケるようなボケ味はたまりません!今でも名玉と謳われる理由がよく分かります。

あと形がカッコいいです。モノとしてカッコいい。たまらん。

▼このレンズのレビューを書きました。

今日は大のお気に入りレンズ、キヤノンEF135mm F2L USMをレビューしてみます! 悩みに悩んだ末にネットで購入したんですけど、届くまでに3回連続で夢に出てきたくらい嬉しくて嬉しくてたまり...

EF85mm F1.4L IS USM


2017年11月購入。手ブレ補正付きのポートレートレンズ。

ポートレートといえば85mm、85mmといえばポートレート。
そんな大口径レンズに手ブレ補正付きが加わったので、購入。
果たして僕はポートレートに目覚めるのか、否か。

▼このレンズのレビューを書きました。

ついにキヤノンから新世代のポートレートレンズ「EF85mm F1.4L IS USM」がデビュー! 僕自身はこれまでポートレートなんて全然撮ったことないし今後もあまり予定は無いん...

EF16-35mm F4L IS USM

EF16-35mm2015年11月購入。EF16-35mm F2.8L IIよりも画質が物凄く良かったので、迷わずこちらを購入。かなり新しい技術を使ったレンズで、収差が殆どありません。

因みにズームしても全長は変わりませんが、前玉部分全体が動くので、レンズプロテクターを使用して初めて防塵防滴効果をフルで発揮するそうです。

▼このレンズのレビューを書きました。

キヤノン「EF16-35mm F4L IS USM」のレビューです。 16mm始まりということで、超広角に分類されるレンズになります。 比較的新しいこのレンズ、周辺まで画質が物凄く...

EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM


2016年10月購入。画質が相当良くてAFも早い。風景から動き物までなんでもこなせるレンズです。

最初は重いし暗いしで難儀しましたが、慣れると凄く良いです。

▼このレンズのレビューを書きました。

本日は大人気の望遠ズームレンズ「EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM」のレビューです! 去年の10月に購入したのになかなかちゃんと使えてなくて、半年近く経ってよ...

EF100mm F2.8L マクロ IS USM


2017年4月購入。キヤノンのマクロレンズといえばこれ!マクロ領域から中距離まで、幅広く単焦点の画質を楽しめる素晴らしいレンズです。

このレンズ一本だけ持って撮影散歩に出かけるのが好きです。

▼このレンズのレビューを書きました。

キヤノンのマクロレンズ「EF100mm F2.8L マクロ IS USM」のレビュー記事です。作例アリマス。

EF40mm F2.8 STM

EF40mm「パンケーキレンズ」です。キヤノンのフルサイズ&APS-C用で最小レンズ。厚みが何と100円玉硬化ほどしかありません!
「あ、今日カメラ持って行こうかな」って気分にさせてくれるレンズです。

APS-Cで使うかフルサイズで使うかで全然性格の違うレンズになるのが面白く、どちらも大好きです。

▼このレンズのレビューを書きました。

今日はキヤノンのEF40mm F2.8 STMのレビューです!このレンズはすごく小さいのにとても綺麗に写る一本! 40mmの単焦点レンズですが、APS-Cに付けた時の64mm相当の画角も...

EF50mm F1.8 STM

EF50mm
キヤノンの入門レンズ!「撒き餌レンズ」などと呼ばれることもある通り、値段が凄く安いのに写りが良いレンズです。

こちらのレンズもAPS-Cとフルサイズでガラっと雰囲気が変わりますが、個人的にはフルサイズで使う方がこのレンズの味を楽しめると思います。

EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM

EF-S10-18mmAPS-C用の超広角レンズです。物凄く軽く、かつコストパフォーマンスが良いのが嬉しい一本。

この画角じゃないと撮れない画ってのがあるので、一本持っておくと写真がガラっと変わりますよ!

▼このレンズのレビューを書きました。

こんにちは、写真好きなのかカメラ好きなイマイチはっきりしない僕です。 本日は発売されてから2年近く経ち、だいぶ使い倒したAPS-C用の超広角レンズ、EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS...

アクセサリー

続いてアクセサリーを少しばかり。

スピードライト430EX III-RT

430EXIIIRT
スピードライトです。屋内で甥っ子を撮るときに大活躍。他、物撮りをする場合も430EX+アンブレラの組み合わせで撮影しています。

無くてはならない機材の一つです。(というかこのページのほとんどの写真で430を使っています。)

▼このストロボのレビューを書きました。

キヤノンのスピードライト「430EX III-RT」を半年以上使用したので、レビューです! 僕が持ってるアクセサリーの中でも一番出番の多いのがこのスピードライトです。 フラッシュっ...

コンデジ

IXY 10S

ixy10s
昔、社会人になってちょっとした頃、キヤノンのIXYを購入。

あまり深いことを考えずに買ったコンデジでしたが、それ以来すっかりキヤノンユーザーに。
旅先で色んな写真を撮った最初の相棒でした。

現在は知人の子どもに譲ったので手元にありません。

三脚

GITZO 4型3段ロング GT4533LS

一生モノの三脚を!ということで、ジッツオの4型カーボンを買いました。雲台はHUSKYの#1504です。

大きくて重いけど、頼りになるやつです。

▼この三脚のレビューを書きました。

GITZO(ジッツオ)のカーボン三脚、システマティック4型3段ロングを購入しました! 恐らく僕の人生において最初で最後の本格三脚になると思ったので、オーバースペックとも言えるかなりしっか...

最後に

今後このブログにアップしていく写真は、出来るだけ機材や設定を書いていく予定です。
少しでも誰かの参考になればと思っています。

スポンサーリンク

お気に召したらぜひシェアをお願いします!

フォローする

コメント

  1. かずん より:

    素晴らしい機材をお持ちですね。(^^)
    本体は進化しますが、レンズは良いものであれば一生物として使用出来ますし
    本体に比べれば、進化スピードは遅いので資産価値は十分にあります。
    私も、Canon党なのでフィルム時代に購入した初代328を未だに使用しています。
    やっぱり、単焦点の望遠の画質は素晴らしいものがあります。

    • てぴっくす より:

      コメントありがとうございます!
      ここ数年、カメラの機材を買うためだけに働いているような生活ですw

      本当に古いレンズにも今のレンズにはない魅力があったりしますよね。
      特に単焦点はそれぞれに性格があって面白いように感じます。
      僕もかずんさんのようにレンズを長く愛せるように、大切に使っていこうと思っています(^^)