松江で水郷祭の花火を撮る!’16

島根県は松江市で、水郷祭の花火を撮ってきました!

水郷祭花火1

スポンサーリンク

この記事のもくじ

水郷祭

正式名称は「松江水郷祭湖上花火大会」。

島根県松江市で毎年8月の土・日曜の2日間で行われるお祭りですが、今年は諸事情により7月30日の1日のみ、1時間で1万発の花火が打ち上げられました。

宍道湖という湖に浮かぶ「嫁ヶ島」越しに花火を撮るのがテッパンなので、今回はその図で狙ってみましたよ。

写真

具体的な撮影場所は、松江夕日通り付近から。朝の9時前から場所取りしました。

嫁ヶ島の写り具合はこんな感じ。なかなか狙い通りです。
水郷祭花火4

では撮った写真を何枚か載せてみます。写真によってはトリミングと比較明合成を行っています。
水郷祭花火2

ちょっとソフトフォーカス的な処理をしてみたり…
水郷祭花火6

水郷祭花火3

水郷祭花火1

水郷祭花火7

まぁまぁかな~とは思いますが、最初頭で描いていた「こう撮りたい!」というイメージには届きませんでした。

感想

いや~それにしても水郷祭の花火は豪華で盛り上がりますね!
打ち上げ花火も規模が大きくて迫力があるんですが、湖面すれすれからの水中花火など、他ではなかなか見られない花火が一時の休憩もなく続くので、それはそれは迫力があり圧倒されました。

個人的な撮影の感想としては、一番盛り上がったシーンが絞りすぎで真っ暗だったり、良いタイミングでシャッターを切れなかったりでとても残念な写真しか撮れませんでした。(アップしたのは中でも比較的まともな物…)
ブログでこの花火の魅力を伝えられないのが本当に残念でなりません。笑

しっかり勉強して来年また挑戦したいと思います!