棲真寺で蓮の花を撮る!

広島県三原市大和町の「棲真寺(せいしんじ)」へ、蓮の花を撮りに行ってきました。

棲真寺の蓮

今回はEF135mm F2L USM一本で挑戦!

スポンサーリンク

棲真寺について

場所はこちら。


フライトロードを棲真寺ICで降りたらすぐです!

撮った写真を載せてみる

まずは少し遠目の距離から一輪を日の丸構図で。

蓮3
こちらは花が完全に開いた蓮です。時間が遅かったせいか、ちょっと開き過ぎちゃってますね。

一方こちらはまだ開ききっていない蓮。色も濃いのでこっちの方が綺麗。でも蓮っぽさは少し減っちゃう。
蓮

続いてマクロっぽさをイメージして撮ってみた写真。最短撮影距離+絞り開放で撮れば結構それっぽい画になりました。
ハイキー

蓮2
奥行きのある植物を撮る場合はどこにピントを合わせるか本当に悩みますね…。
案外手前の花びらに合わせるのも良いかなぁと思って撮ってたら、そればっかり撮ってましたw

そのピントの話になりますが、蓮の花の特徴と言えばやはりあの中心のアレだと思うんですが、これがど~も苦手なんですよね!

蓮4

なのでついつい花びらにピントを合わせてしまいまうのでした。蓮5

おまけ

蓮の花とは関係ないのですが、棲真寺の近くに「瀑雪の滝」という滝があるのでついでに行ってみました。

すると最近の梅雨の大雨で水量が増えており、凄い状態になっていました。

水しぶき

撮影ポイントに立ってるだけで物凄い水しぶきが降りかかってきます!

水しぶき2
あっという間にレンズが水まみれ!w

1枚撮る度に水滴を飛ばしながら、何とか撮ったのがこの1枚です。
瀑雪の滝

ここはまた条件が良い時に再チャレンジしたいと思いました。

感想

というわけで、棲真寺の蓮でした。

僕は普段あまり花を撮らないので、とても新鮮な気持ちで撮影でした。でもついついマクロレンズが欲しくなってしまいますね!w

棲真寺は道もあまり狭くなく、比較的車でも行きやすい場所だと思うので、ぜひ蓮の花を撮りに行ってみてください♪